寝る前のひと手間が大切です 

 

お肌をぷるぷるに保つ方法としては、就寝前のメイク落としが大切です。

スキンケア

メイクをきちんと落としているかどうかは、翌朝の肌の状態に関係してくるのです。

 

この時に、肌を傷めない為に、肌に優しい洗顔料やクレンジング材を使うという事は有名だと思うのですが、気を付けなくてはいけないのは、それだけではありません。

 

気を付けなくてはいけないのは、水で洗い流す時です。

 

水で洗い流す時に、より汚れを落とそうと思い、ゴシゴシ擦る人が多いのですが、肌をゴシゴシ擦ると、肌表面のバリア機能を壊してしまうんです。

 

肌表面のバリアが壊れた事で、肌からは潤いが消えてしまうのです。

 

そして、気を付けなくてはいけないのが、水の勢いです。

 

例えば、勢い良くバシャバシャと水をかけるようにして、洗顔料を落とす事も避けなくてはなりません。

 

その水の勢いで、やはり肌のバリア機能は壊れてしまうのです。

 

もちろん、シャワーなどをかけて、洗顔料を落とす事も避けた方が良いです。

 

シャワーで落とすと、早くメイクを落とす事が出来るので、とても速いと感じるかもしれませんが、シャワーの勢いは、見た目以上に水の勢いが強いものです。

 

肌のバリア機能を失わない為には、両手で水をすくい、静かに顔面に当たるように洗顔料を落とす事が大切です。

 

そして、温度は冷たい水で洗うと、確かに毛細血管は活発的になりますが、肌に良いとは言えません。

 

出来れば、あまり肌には刺激が強すぎないように、ぬるま湯でゆすぎましょう。

 

お肌がぷるぷるへと戻ります。

 

ぷるぷるへと戻るのは、地道な努力の成果です。

 

内側からお肌をプルプルにしましょう

 

お肌をぷるぷるに保つ為には、やはりコラーゲンをたっぷりと含む食材を食べる事が大切だとされていますよね。

 

でも、実はコラーゲンだけを食べていても、お肌はぷるぷるにならないんです。

 

お肌をぷるぷるにするには、コラーゲンの取り方が大切なんです。

お肌のお手入れ

確かに、コラーゲンをたくさん含む食材を食べても、体内に摂取出来るコラーゲンは、ほんの僅かなんです。

 

そもそも、どうしてコラーゲンが肌に良いのかというと、コラーゲンというのは、繊維状のタンパク質なんです。

 

タンパク質は、皮膚や爪、軟骨などを構成する為には欠かせない栄養素です。

 

やはり摂取した方が良い栄養素なのです。

 

では、どうしたらコラーゲンをちゃんと摂取する事が出来るのかというと、それはビタミンCを一緒に取る事です。

 

ビタミンCを一緒に摂取する事で、コラーゲンは初めて体内で合成されるのです。

 

毎日の食事の中で、コラーゲンを含む魚や肉を食べる時には、野菜や果物を一緒にとる事を勧めます。

 

どうしても、野菜が苦手だという時には、野菜ジュースだったり、果物でも大丈夫です。

 

例えば、唐揚げにレモン汁でも良いのです。

 

もちろん、コラーゲンの合成には他の栄養素も大切ですが、まずはコラーゲンを含む食材とビタミンCを多く含む食材との組み合わせで、ぷるぷるお肌を手にいれましょう。

 

ぷるぷるお肌を手に入れるには、短期間では難しいと思います。

 

毎日の積み重ねを続ける事で、プルプルお肌を手に入れる事が出来るようになります。